セラピストとしての想い

こんにちは。心と体のセラピストmaicoです。

…と、いつも挨拶しているわけですが、なぜ心と体のセラピストなのか?という話を全くしていなかったので(おい)今回はその事を書きたいと思います。

自己紹介」で少し触れていますが、私は昔ハードワークにより体調を崩し、プライベートでも色々あったりでとてもしんどい期間が長くありました。
その時は、体の辛さはリラクゼーションサロンで施術を受けて、心の辛さはカウンセリングで話をして…という形で、病院以外でケアするところにいくつか行っていたのです。

それぞれの場所で自分の心と体のことを説明するわけで、これが1つにまとまっていたら何度も同じ事説明しなくていいし、1人の人にお任せできるのに…と探しても当時はあまりなかったので、それなら自分で作ってしまおう!と思いリラクゼーション(リフレクソロジー・ボディケア・アクセスバーズ)とカウンセリングを学び自分のサロンを作ることにしました。

リラクゼーションサロンでいくら体をほぐしても、心が硬くなっていると体はなかなかほぐれないし、逆に心を楽にするためにカウンセリングで話をしようとしても、1人で抱える事が当たり前になってしまって常に体に力が入っている場合などは話ができない事があります。

そんな自分の経験から、心と体、どっちが欠けてもダメなんだと私は思っています。心と体どちらもゆるんでいくと生きやすくなると実感しています。

そして私は自分のサロンを、自分自身やみなさまの「帰る場所」にしたいと思い「mplace」という名前をつけました。

「mplace」の「m」は私自身maicoの「m」。もう1つの意味は、私のサロンに来てくださる人々それぞれ「My」の「m」という意味で付けています。

私のサロンに来てくださるお客様の、心と体がゆるみ、どんどん自分らしく楽に幸せを感じて過ごせるようになるお手伝いをしたいと思っています。

 

●maicoの自己紹介はこちら
自己紹介

■個別セッション受付中です
現在ご提供中のカウンセリングメニューはこちらから
メニュー
対面・オンライン(ZOOM)・メールがございます。

コメント

  1. […] セラピストとしての想い […]

タイトルとURLをコピーしました