救いであり、絶望でもあり

本当の意味で、他人が私の事を傷付ける事って実はないんだろうな。

他人がどんなひどい事を言ったとしても、それを解釈するのは私だから。

なんていう風に考えると、救われる人と絶望する人に分かれるような気がするけど。

私は、全部自分で決めていいんだ!って救われたタイプの人間です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました