maico流、自己肯定感の上げかた

ご訪問ありがとうございます!こころとからだのセラピストmaicoです。

先日、会社の同僚に「ポジティブですね」って言われたんです。

私としては、「わ、私がポジティブ!?この、悩む事が趣味!と自他共に言われてきて、悩みクイーン(←なんだそれ)にエントリーしたら上位入賞間違いなしの私が!?←しつこい」と驚いたわけですよ。ほんとビックリした。

で、ポジティブかなぁ?と改めて最近の自分の事を振り返って、気付いた事があって。

確かに最近、すごい悩んで死にそう…って事がほとんどない。というか、凹むことはあるし、自己否したり自己嫌悪したりすることはしょっちゅうなんですが(しょっちゅうなんかい)、それらの継続時間が短くなったなーって。それよりか、「楽しいなぁ」「恵まれてるなぁ」「幸せだなぁ」って思ってる時間が長くなった。

それってなんでかな?って考えてみて、ひとつ思いついたのが、今年に入ってお弟子さん講座が始まり、カウンセラーの勉強をしていく中で、毎回クライアントさんの価値・魅力・才能を見る実習があるんです。その度に、一生懸命そのクライアントさんの良い所を見つけるのですが、どうやらそれがクセになってきて、自分の周りの人に対しても、自然とその見方をしているようなんですよね。

そうすると、みんなそれぞれとても素敵な価値や魅力が見えてきて、好きになっていく。そんな素敵な人たちと一緒にいられる自分がとても恵まれているなぁと感謝の気持ちが湧いてくる。

そして、自分自身に対しても、今までほとんど短所や欠点しか見えてなかったけど、少しずつ価値・魅力が見えてくるようになる(投影の法則も相まって)。さらに、短所や欠点も裏返せばこういう価値・魅力じゃない?という見方(リフレーミング?)が出来てくる。(クライアントさんや周りの人をそういう風に見られるようにしているので)

なんか、こういう循環になってくると、大抵の事が悩みにならなくなってくるというか…全てただの出来事でネタで経験でしかないんじゃないかなぁと。そんな風に思えるようになってきたようです。

って、こんなこと書いて数時間後には「もうダメだ…」ってなってるかもしれないですが…(そしたら慰めてください 笑)

師匠が言うところの「自己肯定感」が高くなってきたと言うことなのかもしれないですが、今まで巷で推奨されてる「ほめ日記(毎日自分のできた所を書き出して褒めるやつ)」とかは全然気分が乗らなくて何回やってみても続かず、凹んでは悩み、どうやったら自己肯定感って上がるんだ…と思ってきた私としては、ようやく自分に合う方法が見つかったのかなぁ?と思う出来事でした。

自分の為、と思うとイマイチ気分が乗らず、人の為となると燃えるような、与えたい気持ちが強い人にオススメの自己肯定感を上げる方法です。

ここまで読んで、何か「ピンッ」ときた人は試してみてください♪

もっと詳しく知りたい!1人じゃなく、誰かにアドバイスをもらいながら自己肯定感を上げたい!という方はこちらのメニューをどうぞ↓↓

□Menu□□□□□
現在ご提供中のカウンセリングセッションメニューはこちらから
はじめての方限定のお得なメニューもございます
□□□□□Menu□

コメント

タイトルとURLをコピーしました