これも罪悪感の仕業??

こんにちは。心と体のセラピストmaicoです。

今日は木曜日。予定では、軽井沢リトリートの余韻も落ち着いて仕事開始!となっているはずだったのに、なぜか病室におります(苦笑)

先週金曜日、師匠の新刊「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」の出版講演会に参加したのですが、

↑証拠写真

始まる直前から頭痛・気持ち悪さなどの体調不良が始まり…そこから救急車のお世話になったり、救急病院に一泊したり…

無事、家に帰って安心したのも束の間、今度は見え方が変になって、かかりつけの病院に連絡して受診して…とやってたらまさかの入院になりました(^^;;(軽井沢で音羽の森に宿泊♡のはずが、病室に宿泊♡…)

見え方が変、と言ってもなかなかイメージ出来ないと思うのですが、例えば、残像が酷くてそこにいない人の顔が見えたりとか、スマホを見てて、スマホ自体は上下合ってるのに見えてる内容は上下逆に感じたりとか、テレビとかがイラストのように見えたりとか…、生まれてはじめての経験でした。(軽くパニクった)

そんな時に思ったのが、「今見えてるものがおかしいのか?それとも、今まで自分が普通と思って見てきたものがおかしかったのか?」という事。

普段、当たり前のように自分が見えてるものをみんなも同じように見えてると思っているけど、実は他の人には全然違く見えてるかもしれないんだよなぁと。だって、他の人が見てる景色を自分は見ることができないから。

そんな哲学的な事を考えた入院生活でした。今回の入院は1週間弱で退院出来るとのことでほっと一安心です。

どうしてこうなった???と、考察すべき事はたくさんありますが、全体的に少しペースを上げすぎたかなぁ…と思うところもあるので、退院したらゆっくりゆっくり亀の歩みくらいを心掛けて復活していきたいと思います。

↑久しぶりの病院食…美味しくない(泣)

コメント

タイトルとURLをコピーしました