調子が悪い時こそ自画自賛のススメ

一昨日、昨日と、発熱のため引きこもり生活を送っていましたが、
今日はほぼ平熱に下がったので、2日ぶりに外出。

引きこもりしていた2日間は体調が良くなかった事もあり、そりゃもうとことんネガティブ思考のオンパレード。
そして、そんな時に限って、実際嫌な事も起きたりして…
その嫌な事も、私が「あーやっぱり私はそうなのね…」と思いたいがために引き起こした出来事なんだろうなぁ、と思う訳なんですが。
引き寄せって怖い…。

だいぶ気分も良くなった今日、思った事。

調子が悪い時こそ、「出来た事」を褒めよう!

調子が悪い時って、どうしても自分の出来てない事や足りない事の方に意識がいきがちだと思うのです。
で、元々の調子の悪さも加わって、どっぷり自己嫌悪まみれのネガティブモード…

でも、調子が悪いながらも出来ている事ってたくさんある!
例えば、ご飯が食べられた、とか、顔洗ってスキンケア出来た、とか、メールの返信した、とか
普段、当たり前にしてる事でなかなか「出来た」と意識する事は少ないけど、
普段より少しパフォーマンスが落ちている時は、その当たり前を正々堂々と褒めようと。
そしたら、少し気持ちも前向きになってきます。
そして、体調が良くなってくれば、ネガティブモードも解除されてくるから大丈夫!

久しぶりの発熱は、自分を労わるという事を再認識する良い機会となりました。
転んでもタダじゃ起きない自分、万歳!(なぞの自画自賛 笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました