引退会見のイチローの言葉

こんばんは。

21日、野球選手のイチローが引退を発表しましたね。

そんなに野球を観ることがない私でも知っているし、活躍を楽しみにしていた選手でした。

そのイチローが、引退会見で子供に向かって言ったこの言葉がとても印象に残りました。

自分に向くか向かないかよりも、自分の好きなものを見つけてほしいなと思います。

イチローは間違いなく天才だったと思うけど、それより何より、本当に野球が好きで愛していたからこんなに長く活躍して、結果を残してきたんだと、この言葉を聞いて分かりました。

好き、という気持ちがどんな困難も乗り越えるかと言ったら、そうとも限らないと思いますが、

向いているものでも、好きじゃなかったら、困難な場面を超えるのは難しいのではないかと思います。

好きだからこそ夢中になれる。

好きだからこそ負けたくないと思って頑張れる。

好きだからこそ、出来るだけ長く続けたい。

好きだからこそ、自分が納得できる結果が残せないと思ったら、潔く退く。

そういうことなんだろうと思います。

人生でそこまで好きなものに出会えるのはとても幸せな事です。

見つからない、という言葉をよく聞きますが、見つからない理由に、自分の気持ちより、周囲の人の言葉や、世間の評価が気になって自分の気持ちをないものにしてしまってる人もいるのではないかなと思います。

そして、お子さんの場合、親が何気なく言った「そんなの無理よ」「それよりこっちの方が良いと思うけど」のような言葉で好きなことを諦めてしまう事もあると思います。

親も、子供を愛しているからこそ出てくる発言なのですが、私は出来るだけ子供が自分の意思でやりたいという事を否定する発言はしてほしくないな…と思っています。

そして、イチローのこの言葉は、子供だけじゃなく、私たち大人にも聞いてほしい言葉です。

40代であろうと、50代であろうと、生きている限りは可能性は0にはなりません。

いつからでも遅すぎる事はないです。

私はこれからも、今この瞬間が人生で1番若いという事を忘れず、自分が好きな事ややりたい事をやっていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました