頼ると人の温かさに気付くという話

今日もおつかれさまです。心と体のセラピストmaicoです。

お弟子さんが終わって一週間経ちましたが、この週末ガッツリ体調を崩しました(泣)
久々に起き上がっていられない程の気持ち悪さとめまい。加えてひどい頭痛も始まって、窓ガラスをたたく強風の音を聞きながらひたすら眠って、夕方近くにようやく起き上がれるように。

思い起こせば、先週金曜日はとても疲労感が強くて、一刻も早く家に帰って布団に潜り込みたい!という状態だったので、どうやら自覚していた以上に体に疲れが溜まっていたみたいです。

気持ち悪さにめまいに頭痛・・・この組み合わせに少し心配になって、月曜日の朝になってから入院していた病院に電話をしたのですが、対応してくれた看護師さんと、主治医の言葉が温かく、それだけで安心して少し具合が良くなった気がしました。(←単純)

体調不良に限らず、人間生きていれば浮き沈み(心も体も)があって当たり前。
少し沈んでしまった時に、「1人で何とかしなきゃ…」と思うと、どんどん追い詰められてしまいます。
そんな時は、体のプロや心のプロに頼る、という選択肢を持つと気が楽になると思います。
(今回、かかりつけ医に電話を掛けられた私もしかり)

現在、カウンセリングは「対面」「オンライン(電話)」「メール」のメニューをご用意しております。
今なら比較的すぐにご対応可能です。
「1人で何とかしなきゃ…」と思わずに気軽に頼ってくださいね。

詳しいメニューはこちらから

お悩み相談も募集しております。→相談する

コメント

タイトルとURLをコピーしました