【ココロノマルシェ】2階に住んでる方がセックスをしていて、それから毎晩緊張して眠れず、2年ほどたちます。

こんにちは。心と体のセラピストmaicoです。

早速ですが、今日は根本裕幸師匠の弟子カウンセラーがお悩みにお答えする【ココロノマルシェ(無料)】に届いたお悩みにお答えしたいと思います!

初めまして。

いつも様々な記事を見て学ばせてもらってます。
思い切って送ってみようと思います。
よろしくお願いします。

なんと書いたらいいのか分かりませんが、数年悩んで未だどうしていいのか分からないので支
滅裂になるかもしれませんが書かせていただきます。

私はアパートの1階に住んでいるのですが、2階に住んでる方がセックスをしていて、それから毎晩緊張して眠れず、2年ほどたちます。

その時は下まで伝わってくる激しい振動と男性の声、女性のその声で私は気持ち悪さ、激しい不安やなどがでてきて、動悸が止まりませんでした。

2年の間毎晩憂鬱で、イヤホンをしたりヒーリングミュージックをかけて寝るのですが、イヤホンをつけず静かに眠りたい日もあり、また疲れ過ぎて音楽は聞きたくない、となる日も2階の声を聞くよりはマシ、と言い聞かせつけてます。

でも神経が過敏になってるので眠れず、なんで私がこんなことで悩まなくちゃいけないのか!とめちゃくちゃ怒りがわいてきます。
年頃の娘もおり、聞こえたらどうしよう、とそちらにもエネルギーを割いているのでものすごく疲れます。

最初のころは、こんなことを気持ち悪いと思う自分がおかしいんだと酷く悩みました。
今もそれはありますが、何とかノートに感情を書いたりしています。でもそれでは追いつかないくらい身体に症状がでてきます(辛すぎて過呼吸気味になるとか)

感じることを抑圧したり禁止してる部分も多く、気持ち悪い、不安だ、嫌だ、などと思うことにも抵抗があり、感情を感じることを頑張ってみたり(頑張るもんではないと思いますが)ほっとしたりする感じもありません。

それでも毎日受け止める練習をしたり、感じることに集中してみたり、時に自分をよしよしや抱きしめたりもしますが、一向に状況が変わりません。

自分のセクシャリティを否定してる問題もあるだろうし、幼い頃、両親のそれを暗がりの中で見て来る日も来る日も自分の気配を殺して辛かった記憶もあり、それらも関係してるのかなと思ったりします。

こちらもその時の自分に声をかけますが、分離が酷く、何も感じなくて、ただただ苦しいという気持ちが続いてます。

カウンセリングも何度か受けたことがありますが、言いたいことはそこじゃないしそういうことじゃないんだよなぁ…
と(私がうまく言語化ができなくてということもあるんだと思います)感じることが多く、カウンセリングってこんなものなのか。。と更に心の閉塞感を感じることもあります。

また、カウンセリング受けて同じ状況になったら?と思うと、またカウンセリングにいこう!とも思えず…引越しするほどのお金も中々貯まりません。

また夫に何度も話しましたが、俺は寝てるからしらん、とにかく関心がない感じで、誰にも聞いてもらえない思いが更に強くなる時があります。

2階の方は深夜に日曜大工をしたり酷い物音を立てるので、その時は起きていた夫に1度だけ言いに行ってもらいましたが、状況は変わらないです。
木造タイプなので、音がとにかくよく聞え響きます。
言いに行くことも怖くて、また、以前に言っても日曜大工みたいなことが続いて言われても全然気にしなさそうな感じの人なので、絶望的な気分になります。

この悩みに関して、色んな事例を見たり検索をするのですが、これだ!と思うものに出会えず、この悩みを誰にも理解してもらえないという気持ちでいっぱいです。
瞑想や呼吸法などもいつもやるのですが、他人の音や声が突然自分に侵入してくる感じがたまらなく怖いです。
怖いという言葉もしっくりこないのですが心臓がとにかくバクバクします。
怒りが噴出しそうです。
近所の子供の声にも同じような体の感覚になります。
外が騒がしいと腹がたちます。

リラックスしたい、静かに過ごしたい、安眠したいのに、いつ音や声がするか、と思うと気が気じゃなく、いてもたってもいられない感じになるのです。
他のものに意識をそらそうにも、心の中は、音や声に対しての恐怖でいっぱいです。

何が問題なのか、解決できるのか、安らげる日は来るのか、この問題の本質がわかる人がこの世にはいるのか?
もう、頭がぐるぐる、パンパンです。文章がめちゃくちゃですみません。
上手く書けませんでしたが、送る勇気をだして良かったです。

ありがとうございます。

暑くなってきたので体に気をつけてお過ごしください。

[ゆんさん]

 

 

ゆんさん、はじめまして。
心と体のセラピストmaicoと申します。よろしくお願いいたします。

勇気を出してご相談を送ってくださりありがとうございます。
最初に、ご回答が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
ご相談いただいてすぐに回答を書き始めたのですが、私が書く回答で更にゆんさんのカウンセリングに対する落胆を深くしてしまったら…、絶望的な気分を深くしてしまったら…と思ったらなかなか投稿出来ずにおりました。
しかし、ゆんさんの気持ちと体が少しでも楽になって欲しいという思いを込めて回答させていただきたいと思います。

2年もの間ずっとゆっくり休めず悩まれているなんて、とてもお辛い状況なのではないかと思います。お体の具合は大丈夫でしょうか?

ご相談を読ませていただいて、ゆんさんはとても人を思いやる事ができる繊細で優しいかたなのだろうなと思いました。
2階の物音で眠れず体に不調が出る事も、カウンセリングで言いたい事が伝わらない事も、自分が悪いのではないか?という風に書かれています。
ゆんさんは何もおかしくないですし、悪くないです。2年もの間、自分ができる事を精一杯やられていますよよね?
もし、自分の事を責めてしまう気持ちがあるとしたら、今以上責めないでください。むしろ、とても頑張っていると自分を褒めてあげて欲しいと思います。

私がご相談を読ませていただいて最初に思ったのは、もしかして「HSP」の性質を持っているのかもしれない、という事でした。
「HSP」とは「Highly Sensitive Person(ハイリーセンシティブパーソン)」の略で「とても敏感な人」の事を言います。HSPは後天的なものではなく先天的なものと言われていて、いわばその人の個性や才能だと私は思っています。
HSPの特徴の一つに「外部刺激に敏感」というものがあります。
五感で感じるもの、例えば、物音・光・触り心地などの五感がキャッチする刺激に対して過度に反応する傾向があります。
私自身「HSP」の性質を持っています。そのため、ゆんさんと同じように音に対して敏感で過度に反応します。
他の人が気にしないような物音が気になることは日常茶飯事ですし、突然聞こえる音に飛び上がるくらい驚き、鼓動が激しくなることもあります。そして、定期的に音のない環境を欲します。
なので、ゆんさんが書かれている音に対する恐怖や憤りに共感できました。

これだけを書くと「HSP」は短所で悪いもののように聞こえるかもしれませんが、「HSP」の性質を持った人はその敏感さ故に、共感能力が高く、人の気持ちを思いやる事ができたり、直感的な洞察力が優れているため場の雰囲気を和ませる長所(才能)があると言われています。
もし、気になったら「HSP」に関する本も出版されていますしネットでもたくさん情報が出ているので見ていただけたらと思います。
自分の性質を知る事で、楽になるところがあるかもしれません。私は、自分の性質を知らずに生きづらさを感じていた時に「HSP」を知り気持ちが楽になりました。
ゆんさんの気持ちが楽になるための参考になれたら幸いです。

あと、幼い頃、自分の気配を殺していたゆんさんを思うと心が苦しくなりました。
その時のゆんさんは、自分はいけないものを見てしまった、自分はここにいてはいけない、と自分の存在を否定しながら気配を殺していたのではないでしょうか。それは、ゆんさんがご両親の事を大好きだからこその思いですが、とても辛い経験だったと思います。
そんな幼いゆんさんに対して、「辛かったよね」「悲しかったよね」「怖かったよね」「もう大丈夫だよ」「何も悪くないし存在していていいんだよ」と伝えたいです。

今回、私が書いた回答はゆんさんが求めるものとは違うかもしれません。でも、私はゆんさんが言いたい事を理解したいし、1日でも早く穏やかに生活できる日が来る事を願っています。
また、いつでもご相談くださいね。

 

▼根本裕幸の「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーがあなたの相談にお答えする
みなさまのご相談をお待ちしています。

maicoの個別セッションも受付中です。
□Menu□□□□□
現在ご提供中のカウンセリングメニューはこちらから
対面・オンライン(ZOOM)・メールがございます。
□□□□□Menu□

コメント

タイトルとURLをコピーしました